【シンガポール】夜観光!3時間でマーライオン&マリーナベイ・サンズ&ガーデンズ・バイ・ザベイ全部観光プラン!

Nami
Nami

みなさんこんにちは!Namiです。

今回はシンガポール観光と言ったらここ!絶対に外せない「マリーナベイ周辺」の観光スポットを2~3時間でぐるっとめぐるスケジュールを一挙公開します!

「マーライオン」「マリーナベイ・サンズ」「ガーデンズ・バイ・ザベイ」、こちらの3か所をしっかり紹介しながら、夕方~夜の夜景やナイトショーまで堪能できるモデルプランを紹介します。

ぜひみなさんの観光プランの参考にしてみてくださいね!

【結論】所要時間2~3時間!マーリナベイ周辺は徒歩で観光可能!

シンガポールに行ったら必ず行きたい観光地として、マリーナベイは超有名どころですよね!

マリーナベイ付近には、シンガポールのイメージ写真でもよく使われる、マーライオンやマリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザウェイが密集しています!

東京23区とほぼ同じ程度の国土面積のため、とっても小さな国ではありますが、世界とアジアを結ぶ貿易都市として発展し、今や重要な様々な国や企業のビジネスの拠点として存在するシンガポール。

地下鉄に乗っても、街を歩いていても、まるで世界の縮図を見ているかのように、様々な人種の人が入り混じり、仕事をし、生活をしている。そんな感覚を抱きました。

それでは、シンガポールの中心地、マリーナベイ付近のそれぞれの観光地について、簡単に紹介させていただきます!

まさにシンガポールの顔!「マーライオン」

夕日に染まるマーライオン

シンガポールと聞いて、真っ先に頭に浮かぶのは、「マーライオン」ではないでしょうか?

マーライオンを見に行くのであれば、個人的には夕方~夜がおすすめです!

夕日に染まっていくマリーナベイと一緒に、マーライオンの写真を撮ると、ああシンガポールに来たーー!と思えます(笑)

マーライオン公園には、かなりの観光客が集まっていますので、夕方ごろでもめちゃくちゃ賑わっていました。

私が訪れたときは、マーライオン本体にプロジェクションマッピングがされており、色とりどりに変わっていくマーライオンの写真が撮れて大満足でした(^^♪

絶好のフォトスポット!「マリーナベイ・サンズ」

マリーナベイを一望できる、超高級ホテルです。レストランやスパ、屋上にプールもあり、まさにセレブの集まるスポットです。

ビルの上に船が乗ったような建築スタイル、斬新すぎますね。とにかく賑やか華やか。さすがシンガポールです。。。

私は決してセレブではないので、中には入りません(入れません!!)でしたが、毎晩20時から噴水ナイトショーが開催されます。

日没後のホテルの明かりやオフィスビルの明かりが金色に輝いていて、マリーナベイをぐるっと、徒歩での散策は本当に絶景でした!

まるで宇宙空間!「ガーデンズ・バイ・ザウェイ」

まるで宇宙に来てしまったかのような空間…

ガーデンズ・バイ・ザウェイは、マリーナベイ・サンズの裏手にある植物園です。

日中は野鳥や熱帯植物を観察できる植物園、夜は雰囲気がガラッと変わり、ニョキニョキと生えているツリーがライトアップされ、毎晩2回、19:45~と20:45~光と音のナイトショーが開催されます。(ショーは10分)

下から見上げるツリーは、まるで異世界にワープし、宇宙にでも来てしまったかのような素晴らしい光景が広がります。

光と音楽がマッチし、イルミネーションとはひと味違ったダイナミックなショーを楽しむことができます。

園内にはベンチが結構あるのですが、ナイトショーの時間になると、ベンチに寝転がって鑑賞されている方もいました。

【疑問解決①】夜の観光って「治安」は大丈夫なの?

結論、シンガポールのマリーナベイ周辺は問題ないと言えます。

私の場合、基本海外では日没後に女性一人で出歩くのは危険なことが多いため、夜景はみたいけど安全第一で諦めることが多いです。

ですが、シンガポールでは治安的に大丈夫かな…?と思い、周りの様子を伺いながら夕方~夜の観光をしていましたが、治安レベルは日本と同じくらい良かったです。

もちろん警戒心は必要ですが、海外で初めて、夜の街が日本と同じくらい治安が良くて安全だなと思えました。

【疑問解決②】移動には徒歩?タクシー?地下鉄?

マーライオン、マリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザウェイの3か所は、すべて徒歩移動が可能です。

湾の周りには、ランニングコースも整備されていて、地元の方が結構ランニングされていました。私が行ったときは気候も最高によく、夜も半袖でちょうどよい気温かつカラッとした風が本当に気持ちよかったです。

気持ちマーライオンからマリーナベイの反対岸にあるマリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザウェイまでは遠いと感じられるかたもいらっしゃるかと思いますので、もし徒歩移動が疲れて大変だな、というかたは、タクシーで移動されることをおすすめします!

乗車時間は5分程度になります。

【疑問解決③】入園料や見学料はかかるの?

結論、すべて無料で見学可能です!素晴らしい!!各所への移動も徒歩で可能なので、シンガポールといったらここ!という観光地をなんと無料で楽しむことができてしまいます…!

(※ガーデンズ・バイ・ザウェイは見学場所によっては入園料がかかります。ただ、ナイトショーだけの見学であれば、無料で入ることができました!)

マリーナベイ付近は、超有名グローバル企業のオフィスビルも立ち並び、

そうですね…東京の大手町付近のような高層オフィスビル×横浜・みなとみらいのような海辺(マリーナベイは「湾」ですが)の雰囲気が合体したような、超都会の憩いの場、という感じがしました。※個人的主観による表現です。

夕方~夜のマリーナベイ観光&お散歩コースご紹介!

それでは、私が実際に観光した際のスケジュールを公開したいと思います!

日没時間に合わせて、ぜひスケジュールを調整していただき、最高の夜景を堪能してみてくださいね!

18:30 ラッフルズ・プレイス駅到着

地下鉄でマーライオン公園の最寄り駅「ラッフルズ・プレイス」まで移動します。シンガポールの地下鉄は時間通りに来ますし、治安もよく、車内も清潔感があって快適に移動できます。

18:45 マーライオン公園到着!

ラッフルズ・プレイス駅からは、歩いて約5~10分程度でマーライオンに着きます。

観光客で賑わっていて、たくさんの人がオモシロ写真を撮っていました!

いろいろな角度からプロジェクションマッピングで色づいたマーライオンを楽しむことができました!

19:15 マリーナベイ周辺散策

マリーナベイ周辺には、おしゃれなレストランやバーなどもあります。

あまりおなかが空いていなかったので、ドリンクだけテイクアウトして、マリーナベイ・サンズ方面に向かってゆっくりと歩いて移動します。

夕暮れ時~日没の、マリーナベイ周辺が徐々に夜に包まれていく絶景を眺めながら、まったりと夜風に吹かれ、最高の気分です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ぜひ、夕暮れ時のマリーナベイ周辺を歩いてみてほしいです!

19:35 サンズ エキスポ&コンベンションセンター内を通過

マリーナベイ・サンズに向かって歩くと、「サンズ エキスポ&コンベンションセンター」という、巨大なショッピングモールがあります。

カジノもある建物なので、正直ここからガーデンズ・バイ・ザウェイに行けるの?と心配になりましたので、入り口入ってすぐのインフォメーションでガーデンズ・バイ・ザウェイまでの行き方を聞いたところ、

超絶丁寧に、右手の道を真っすぐ進み、6階まであがる長いエスカレーターに乗って、橋を渡れば到着します、と教えていただきました(´;ω;`)

エスカレーターの前には「Gardens by the Bay」と書かれた案内板がありますので、とにかく長いエスカレーターに乗ります。

19:40 マリーナベイ・オーバーパスを渡ってガーデンズ・バイ・ザウェイに到着!

エスカレーターを上っていくと、建物の外に出れます。

外に出ると、また「Gardens by the Bay」と書かれた案内板がありますので、マリーナベイ・オーバーパスという連絡橋を渡ってガーデンズ・バイ・ザウェイに渡ります。

ナイトショーの鑑賞だけであれば、無料ですので、そのまま園内に入ります。

19:45 ナイトショー鑑賞!

とにかくダイナミックな、光と音のナイトショーを心ゆくまで鑑賞します。

シンガポールにいることも忘れ、もはや私の意識は宇宙空間へ…

どこを見ても一面紫や緑などのライトに包まれ、他の観光客のみなさんと一体となって、最高の時間を過ごしました。

10分程度のショーなのですが、体感とても長く感じられ、海外でこんなにも夜の時間を楽しんだことなんてなかったな~なんて思ったら余計感動してしまいました…。

20:30 最寄りの「ベイフロント駅」からホテル最寄り駅に移動

ナイトショー終了後は、来た道を帰るのではなく、ガーデンズ・バイ・ザウェイの最寄り駅「ベイフロント駅」に向かいます。

駅までは親切に案内板が出ていますので、基本的には迷わず移動できるかと思います。

20:00の時間帯でも、観光客も多く、東京の電車・地下鉄フォームと同じくらい治安は良かったですね。

21:00 宿に到着!

チャイナタウン駅徒歩5分程度のドミトリーに到着!

1日目のシンガポールひとり旅も無事終了することができました!

シンガポールは夜まで十分楽しめるということがわかったので、次回来るときはもっと観光時間を伸ばしてもいいかなと思いました!

Nami
Nami

いかがだったでしょうか?

シンガポール観光の魅力でもある、マリーナベイ周辺のナイトショーを鑑賞してみてくださいね~♪

くれぐれも、安全にはお気をつけて、夜の観光を楽しんでください(^^♪