【オーストラリア@ケアンズ】キュランダ高原鉄道/スカイレール/コアラフォト/アーミーダック完全解説!

みなさんこんにちは!Namiです。

今回の記事では、オーストラリアケアンズの観光地で有名な「キュランダ村」の観光において、

・事前に知っておくと便利なこと

・キュランダ高原鉄道/スカイレール/コアラガーデン/アーミーダックのチケット購入方法

について詳しく紹介します。

キュランダ村に観光に行きたいなと思っている方、必見です!👀

キュランダ村の1日観光モデルプランは、こちらの記事で紹介しています!キュランダ村を100%楽しめるよう、フォトスポットや各アクティビティの詳しい説明もしています♡ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね!

【オーストラリア@ケアンズ】「キュランダ村」世界遺産の大自然!1日満喫プラン!

キュランダ高原鉄道」(往路)攻略!

キュランダ高原鉄道ってなに?

ケアンズ市内~キュランダ村を結ぶ鉄道です。

キュランダ村に行く、というよりも、キュランダ高原鉄道に乗るためにキュランダ村に行く、という方もいるほど、とっても有名な鉄道なんです。

それもそのはず。キュランダ高原鉄道は、かの有名なミニ番組「世界の車窓から」のオープニングを10年務めたくらい、車窓が最高に美しく、世界の人々から愛される鉄道なんです。

私もこのキュランダ高原鉄道に乗りたくて、キュランダ村にいきました!

滝とキュランダ高原鉄道

キュランダ鉄道もスカイレールも「ケアンズ駅」で購入可能!

キュランダ高原鉄道のチケットは、日本からパックツアーでは予約することも可能です。

「キュランダ高原鉄道 チケット購入」と検索すると、旅行代理店を通してチケットの事前購入ができます。

しかし、旅行代理店が仲介するが故に、そもそも結構高いチケット代(往復12000円程度)にさらに仲介料が上乗せされるのはキツい…ということで、現地で購入してみました!

私の場合、ケアンズ駅の近くのシェアハウスに宿泊していたので、キュランダ村へ向かう時も、始発駅である「ケアンズ駅」から乗車しました。

鉄道・スカイレールの往復チケットは、ケアンズ駅のTerminal2の改札で購入できます。

ケアンズ駅T2の入り口

購入時に聞かれること

改札には駅員さんがおり、

  • チケット購入の日にち
  • 行き、帰りそれぞれの時間帯
  • 購入枚数

これらを聞かれます。

私の場合、できるだけ長くキュランダ村に滞在したかったので、

  • 行き: 8:30ケアンズ駅初 キュランダ高原鉄道
  • 帰り: 15:30キュランダ村初 スカイレール

を予約し、チケットを購入しました!現地購入時のチケット往復分のお値段は125AUD(約12,5000円)でした。

当日の購入をされている方もいましたが、ラストひと席です!ラッキーですね!なんて会話も聞こえましたので、現地予約する際は、できれば当日購入ではなく、翌日以降の購入ができると、確実に予約できるかと思います。

ケアンズ駅での購入方法は、Youtubeチャンネルにて紹介しています!動画の方がイメージが付きやすい方は、ぜひ動画で確認してみてくださいね!

ケアンズ駅窓口で購入したキュランダ鉄道のチケット

Nami-Tabi【外資OLひとり旅】

支払いはクレジットカードのみ!

駅での購入の場合、現金での支払いはできず、カードのみと言われました。私はVISAデビットカードで支払いました。

必ず海外で使えるクレジットカードかデビットカードを持参しましょう。

座席は後ろの車両がおすすめ!

世界の車窓でも有名なキュランダ高原鉄道ですが、途中カーブのところでカメラチャンスが訪れます。

先頭車両がカラフルでとってもおしゃれなので、もしおしゃれな写真が撮りたい方は、後方車両を希望または予約することをお勧めします!

私は1号車を予約されていたみたいでして、乗車して初めて後方車両がやたら混んでいることに気付き、なぜかなって思ったら、みなさん写真を撮りたいから、後ろの車両に乗っていたのかーと理解しました笑

そのかわり、先頭車両はあまり人気がないのか、乗車人数も少なく、乗務員さんに好きに席移動しちゃっていいですよ〜と言われまして、最高の写真が撮れそうな席に移動させてもらいました笑

「キュランダ村」攻略!

キュランダ村でバスに乗るのは、ツアーに参加して目的地に行く時だけ!

キュランダ村は結構広いのですが、村の中心地へは、お土産屋さん通りを通っていけば、徒歩10分ほどで辿り着けます。

駅を降りると、いろんな観光バスが停まっていて、バスで移動するの?と迷ってしまうかもしれませんが、普通にキュランダ村の中心地(コアラガーデンやバタフライ園)へは、道なりに歩いていけば辿り着きます。

バスに乗って移動するのは、「アーミーダッグ」に乗車できるRainforest Stationに行く時や、ツアーを事前予約している方だけです。

当日入園OK!コアラガーデンとバタフライ園

ツアーを予約していれば、事前にコアラガーデンやバタフライ園のチケットを購入できますが、やっぱり旅行代理店の仲介料がイタイ…という方は、当日窓口でチケットを購入しましょう。

予約いっぱいで入れません!なんてことはなく、すぐチケットが買えます。

現地で購入したほうがいくらかは安く購入できますので、安さ重視の方はぜひチケットは現地購入がおすすめです。

コアラガーデン入園料と、コアラとの写真撮影は別料金!

コアラガーデンに入園すれば誰でもコアラを抱っこして写真が撮れるわけではありません笑

コアラガーデン入園料とは別に、コアラとの写真撮影費用がかかります!!

結構高くて、大人1人31AUD(約3100円)しました汗

ただ、お気に入りの写真が撮れて大満足でしたので、オーストラリア旅行の思い出として、せっかくですので写真撮影してみるのも良いかと思います!

  • 入場料(大人):21AUD
  • コアラとの写真撮影料:31AUD

詳しい料金は、下記のサイト確認するとよいですね!

コアラガーデン公式サイト(英語)

ちょっと不安そうなコアラ

「アーミーダッグ(Army Duck Tour)」攻略!

アーミーダッグ(Army Duck Tour)ってなに?

アーミーダッグ(Army Duck Tour)は、キュランダ村で体験できるアクティビティのひとつです。

水陸両用車にのって、デコボコの山道や、池の中をそのまま車で進み、熱帯雨林をめぐる体験ができます。

下の写真のような車に乗車します。

アーミーダック

キュランダ村からRainforestationへの移動はバス!

キュランダ村からアーミーダックの体験ができるRainforestation(駅名)には、バスで移動します。

バス停が結構わかりづらいのですが、バタフライ園の前に立っていれば、バスが来ます。

時刻表は変更している場合もありますので、村内にあるインフォメーションで聞くと、バス停の場所と時間を教えてくれます!

Rainforestationバスチケットは当日購入可能!

事前にバスの予約をしていない場合でも、当日その場でバスチケットの購入が可能です!

乗車時にバスの運転手にチケットを予約していない旨を伝えれば、その場で仮チケットを渡してくれますので、Rainforestation到着後、アーミーダック乗車チケット売り場に行き、バス乗車代を支払います。

  • 大人往復:13AUD(約1300円)
  • 子ども往復:8AUD(約800円)
後払いの往復バスチケット

アーミーダッグ乗車チケットはRainforestation にて購入可能

バスでキュランダ村からRainforestationに移動すると、Entryというゲートがあります。

そこから入ると目の前にチケット購入窓口があります。

窓口の方にチケット購入の旨を伝えれば、帰りのバスに間に合う時間帯でアーミーダッグ乗車チケットを発券してくれます。

時間に指定の乗車場所にいけば、インストラクターの方が乗車席を案内してくれます。乗車チケット代金は以下の通りでした。

  • 大人:28AUD(約2800円)
  • 子供:17AD(約1700円)
受付においてあるアクティビティのプラン表

アーミーダックの乗車で服は汚れません!笑

水陸両用車のため、土を跳ねたり、泥水がかかるのかなと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです笑

(↑どんだけサバイバルな車だと思っていなんでしょうか笑)

イメージ、ディズニーランドのジャングルクルーズのリアル水陸版、といったところでしょうか笑

インストラクター件運転手のイケおじ様が、めちゃハイテンションで冗談混じりのアナウンスをひたすらしながら、熱帯雨林をあっちこっち回ります。

水の中も突撃です!

「スカイレール」(復路)攻略!

スカイレールってなに?

スカイレールは、キュランダ村とスミスフィールド駅を結ぶ移動手段の乗り物です。

ケーブルカー・ロープウェイといったほうがイメージしやすいかもしれません。

いくつもの山を直線距離で超えていくため、まるで鳥になって、熱帯雨林の上空を渡っているような素晴らしい体験ができる乗り物です!!キュランダ村にいかれれる際には、ぜひ往路か復路でスカイレールに乗ってみてほしいです!

日本のケーブルカー・ロープウェイというと、乗車時間は長くても10分くらいかと思いますが、キュランダ村のスカイレールはなんと45分!結構なスピードで、山をぐんぐん上ったり下ったりするので、本当に楽しかったです♪

指定の乗車時間前に到着できるように移動

スカイレール乗り口に、チケット交換の窓口があります。

私の予約したチケットは、当日窓口で正式なスカイレールのチケットの交換が必要だったみたいで、チケットを窓口の方に渡すと、新しいQRコードがついたチケットを渡してくれました。

予約方法によってはそのまま乗車できる場合もあるようですが、念のため、乗車前に窓口でチケットを見せてから、乗車待機列に並ぶと良いでしょう。

乗車時間は約45分と長旅となりますので、ぜひ乗車前にトイレを済ませておきましょう。

QRコードがついたチケット

途中2回下車します!

スカイレールに乗りますと、途中で

  • 滝を見るスポット(バロンフォールズ駅)
  • 熱帯雨林をちょっと散策するスポット(レッドピーク駅)

の2箇所があり、それぞれ基本的には一度下車します。

(厳密には、滝は見ないでそのまま乗車し続けることは可能ですが、熱帯雨林を見るスポットでは必ず一度下車し、次の下りのスカイレールに乗り換える必要があります)

サクッと回るくらいであれば、帰りのバス(スカイレール駅→ケアンズ駅)に乗り遅れることはありませんので、一度下車して滝を見たり、熱帯雨林を散策してみても良いと思います!

熱帯雨林散策ロード

2人以下の場合は相乗りです

スカイレールは4人乗りです。私は1人でしたので、他の1人のお客さんや、2人組の方と相乗りをしました。

スカイレール内は結構足元も広々しておりますので、他の方と距離が近すぎて気まずい…という感じにはなりずらいかなと思います(笑)。

ぜひ思う存分、45分間の空の旅を楽しんでほしいと思います。