【オーストラリア@ケアンズ】グレートバリアリーフで有名な「グリーン島」1日満喫プラン!

みなさんこんにちは。Namiです。

オーストラリアといったらここ!グレートバリアリーフで有名な「グリーン島」にひとり旅をしてきました!

ケアンズ観光では外せないグレートバリアリーフツアー。

今回の記事は、「グリーン島」での1日観光プランや、事前に知っておくと便利な情報が満載です!

ぜひ最後までお楽しみください♪

グレートバリアリーフで有名な「グリーン島」ってどんなところ?

オーストラリア旅行で絶対に外せない観光は、世界遺産にも登録されている「グレートバリアリーフ」を見に行くことですよね!

世界最大級のサンゴ礁の絶景が広がり、オーストラリアの豊かでダイナミックな自然を感じることができる、定番中の定番な観光地です。

シュノーケリングをしたり、ヘリコプターにのって上空から見下ろしたり、ダイビングをしたり、ボートからサンゴ礁をのぞいたり、島の砂浜でのんびり海を眺めたり…。

マリンアクティビティも豊富で、自分が好きな方法でグレートバリアリーフを楽しむことができます。

グリーン島では、ツアーに申し込むと、主にシュノーケリング・グラスボトムゴムボート・シーウォーカーなどのマリンアクティビティ(課金あり)などが楽しめます。

まさにリゾートビーチを満喫できる、超オススメの観光スポットです♪

グリーン島」にはどうやっていくの?

グリーン島へは、ケアンズのReef Fleet Terminalからフェリーで片道40分程度で行くことができます。

フェリーの予約は、日本にいるときに事前にオンラインでパックツアーに申し込むこともできますし、ちょっと上級者向けですが、現地の旅行会社でもパックツアーに申し込むことができます。

私は、フェリーのチケットが売り切れてしまうのではないかと不安だったため、日本でグリーン島への往復フェリーと、シュノーケリングができるパックツアーを予約して行きました。

私がケアンズに行く週が、結構雨予報でして、せっかくグレートバリアリーフを見に行くのに、絶対に晴れる日に行きたい!と思っていたため、ツアー前日まで日程変更ができるこちらのツアーを選びました!

ケアンズに行く前日に最後天気予報を確認し、旅行期間中で一番晴れの確立が高かった日程を選択した結果、ちゃんと紫外線MAXで晴れてくれまして、最高のビーチを満喫できました♪

現地にも、グリーン島ツアー会社はいくつかあるようです。

ケアンズのストリートを歩いていると、あちらこちらに旅行代理店の店舗がありました。

日本人スタッフがいるツアー会社も多いため、レビューや値段、プランを比較して、ご自身に1番あったプランを選択しましょう!

「グリーン島」と「フィッツロイ島」、どっちがおすすめ?

ケアンズからフェリーで行ける島は、「グリーン島」と「フィッツロイ島」の2つが主流かと思います。ケアンズ グレートバリアリーフ″と検索すれば、基本この2つの島へのツアーの案内が出てくるかと思います。

どちらも素晴らしいグレートバリアリーフが見れることには間違えないのですが、「グリーン島」と「フィッツロイ島」の違いを知ったうえで、ツアーを予約するとよいと思います!

アクセス抜群!フェリーで片道約40分!

「グリーン島」は、「フィッツロイ島」と比較し、なんといってもケアンズからのアクセスの良さが魅力です。

「グリーン島」の場合、ケアンズのReef Fleet Terminalからフェリーで約40分程度で行くことができます。

「フィッツロイ島」の場合は、片道約1時間ほどかかるため、サクッと手軽に行きたい場合は、「グリーン島」がおすすめです。

「グリーン島」は砂浜、「フィッツロイ島」はサンゴ礁でできたシャリシャリ

ネットでいろいろと検索し、「グリーン島」か「フィッツロイ島」のどちらにしよう…と迷っていたところ、砂浜に違いがあるとの情報を得ました。

私は砂浜でのんびりビーチを満喫したかったので、「グリーン島」に行くことに決めました。

グリーン島満喫!1日モデルプランのご紹介

では、実際に私がグリーン島で過ごした、1日観光のモデルプランを紹介したいと思います!

ぜひみなさんのグリーン島観光プランの参考にしてみてくださいね!

 
7:30 ホテル出発

宿泊しているシェアハウスからReef Fleet Terminalまでは徒歩15分ほどでした。

ケアンズ中心地のホテルからであれば、港までは徒歩で移動できます。

朝日をあびながら、燦々と陽の光が降り注ぐ市内を歩いて行きます。

 
 
7:45 Reef Fleet Terminal港付近で朝食

ケアンズの海岸付近は、おしゃれなカフェが結構あり、朝も早くから開店しているお店が多く、イートインもテイクアウトも気軽にできます。

船酔いに備えて、とりあえずお腹は満たしておきます。

クロワッサンとアイスカフェラテ

 
 
8:00 Reef Fleet Terminalでチケット引換

事前に予約していたサイトや、予約完了メールなどをチケット交換所でみせれば、当日のフェリーの往復チケットと交換してもらえます。指定の旅行会社のチケット交換所に並びましょう。

チケット交換所

チケット交換所

私の場合、アクティビティは

  • ・シュノーケリング
  • ・ゴムボート乗船

の2つから選べましたので、私はシュノーケリングを選択しました。

このとき、お手洗いも済ませておくと良いでしょう。

フェリーに乗る前に、水着は着て行った方が、現地で着替えるよりも楽かと思います。ほとんどの方が水着を着て、上着を羽織ったりしていました。

私の場合、中に水着をきて、その上にワンピースを着ました。

Reef Fleet Terminal外観

 
 
8:30 出港

いよいよグリーン島に向けて出港です。

座席指定はありませんので、空いている席に自由に座れます。

グリーン島息のフェリー

 
 
9:10 到着、シュノーケリンググッズ受け取り

グリーン島についたら、桟橋をまっすぐ進んで島に上陸します。

フェリー下船後の桟橋

島の中心地(まっすぐ進むだけなので迷うことはないです笑)に、シュノーケリンググッズを貸し出しているところがあります。

グリーン島の真ん中にあるシュノーケリング受付

フェリーのチケットを見せると、足のサイズを聞かれ、フィン(足につけるヒレみたいなやつ)とゴーグル、シュノーケルの3点セットをレンタルしてくれます。

シュノーケリングは、インストラクターがついているわけではなく、遊泳エリア内で自由にやってもらっていいですよーというフリースタイルでした笑

帰る時までにシュノーケルグッズを指定の場所に返却すれば、何時間使っても問題なかったです。

レンタルのシュノーケリンググッツ一式

 
 
10:30 ビーチ満喫!

グリーン島内は特にルールなどもなく、本当に自由に遊べます。

写真を撮って楽しんでもよし。

海にダイブして楽しんでもよし。

優雅に砂浜で寝転んでもよし。

完全に自由な時間を楽しめます。

綺麗な白い砂浜でのんびりビーチを満喫です♪

有料のパラソルとビーチチェア

 
 
12:00 ランチタイム

私は特にランチを持参していなかったので、島内の売店でランチセットを購入しました。

島内の食べ物、飲み物は超リゾート価格ですので、

色々持って来ればよかったなーと後悔。。。

グリーン島へは、食べ物・飲みものともに持ち込み可能ですので、ケアンズ市内のスーパーなどで事前にランチやスナックを購入し、持参すると良いと思います!

1セット25AUD(約2500円)のハンバーガーセット

 
 
13:00 シュノーケリングに挑戦!

午前中、なかなか1人では勇気が出ず、シュノーケリングは諦めようかな…と思っていたところ、

ビーチで近くに座っていたおじいちゃんとおばあちゃんが話しかけてきまして、

さっきそこでoctopusみた!ってなんかめちゃ興奮してたんです笑

そんなに楽しそうに話しかけられたら、私も挑戦してみようかなと思い、シュノーケリングに初挑戦しました!

iPhoneで撮った海の中のサンゴ礁

ひとりで世界遺産の海にダイブするとは…とっても滑稽(笑)

結構浅瀬でもいろんなお魚が泳いでいて、びっくりしました!

いろんな色の魚が、珊瑚礁の近くに見れました。

グレートバリアリーフの珊瑚礁がガッツみれるのかな?と思っていたのですが、浅瀬でのフリースタイルのシュノーケリングレベルですと、ちょっと珊瑚礁がみれて、その付近を小さな魚が泳いでいる程度でしたね。

もっと深いところでダイビングをすれば、きっとサンゴ礁や魚の群れがみれると思います。

魚も撮れました

 
 
15:00 島内散策

グリーン島内は立ち入り禁止エリア(看板があります)以外は、自由に散策可能です。

道が舗装されていますので、ビーチの日差しに疲れたら、島内をゆっくり歩きながら緑と海風に癒されるのもよかったです~♪

島内散策中…

 
 
16:30 復路便に乗船

シャワーを浴びたり、着替えを済まし、復路便に乗ってケアンズに帰ります。

グリーン島には特にお土産ショップなどはありませんでしたので、直前までビーチでのんびりして、フェリーに乗船です。

桟橋でフェリーを待っていましたら、なんと!!

ウミガメが突如現れまして、こちらを向いてバイバイするかのようにヒレを上げて泳いでいきました。

奇跡の遭遇に、待っている人みんなで歓声をあげました♡

こんなことあるんですね~♪びっくりナイスタイミングでした!

奇跡的にカメラのシャッターを切るのが間に合って撮れた1枚

 
 
17:20 Reef Fleet Terminal到着

往路便に乗船した、リーフ・フリート・ターミナルに到着します。

フェリーはびっくりするくらい揺れます。本当に覚悟してください、揺れますので…。

帰りも超効き目抜群の酔い止めを飲んだ結果、到着まで無事爆睡できたため、船酔いはま逃れました( ^ω^)・・・

効き目最強だったフェリー内で購入した酔い止め往復分

 
 
18:30 夜ご飯買い出し、シェアハウス帰宅

1日日差しを浴びてとっても疲れたので、ケアンズセントラルモール内のスーパーマーケットで、夜ご飯を購入し、シェアハウスの共用ダイニングテーブルでゆっくり夜ご飯を食べることにしました。

同日シェアハウスに宿泊していた方も、共用ダイニングテーブルでご飯を食べていましたので、お互いに今日の観光の話をしあって、とっても楽しい夜を過ごしました(^^♪

シェアハウスに泊まっていた方がくれたミカンとベリーティー

 
 
 

いかがだったでしょうか?

ケアンズ旅行の際には、ぜひ世界遺産グレートバリアリーフを、グリーン島で満喫してみてはいかがでしょうか?

きっと素晴らしい経験になると思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です