【オーストラリア@ケアンズ】渡航前に絶対知っておくべきこと5選!

みなさんこんにちは。Namiです。

2023年9月上旬に3泊4日でオーストラリアのケアンズにひとり旅をしてきました!

日本から片道約7時間ほどで着いてしまうケアンズ。日本人観光客にも人気の旅行先となっています。

実際にケアンズにひとり旅をしてみて、いろいろと気づくことが多かったため、みなさんには、ケアンズに行く前に知っておきたかったことを5選に絞ってお伝えします。

これからケアンズやオーストラリアへの旅行を考えている方は、必見です!

\Nami-Tabi【外資OLひとり旅】でも動画公開中!/

空港編

①ケアンズ国際空港はかなり小さめ

ケアンズ国際空港は、非常に小さいため、空港内で迷うことはまずないと思います笑

かなりこじんまりした空港なため、お土産屋さんやカフェなどは一店舗ずつほどしかありません。

ケアンズ国際空港到着ロビー

到着ターミナルには、コンビニらしき売店が一つあるだけで、他は何もなかったです笑!

そのため、到着後SIMカードの購入と、換金をしようと思っていたのですがらどちらもできなかったです…泣

ATMは一台ありましたので、クレジットカードからオーストラリアドルをキャッシングすることにしました。

②ジェットスター早朝便(4:20着)でも問題なし!

LCCのジェットスターでケアンズに行かれる方は多いと思います。

ジェットスターケアンズ行きの場合、成田空港20:00発、ケアンズ4:20着になります。(2023年9月現在)

早朝の到着となりますが、到着ロビーといいますか、出口付近には結構椅子もありますし、清潔なトイレもあります。

私は到着次第、トイレで歯磨きや洗顔、メイクを済ませました(笑)

ロビー内は温度も快適で、寒すぎず、暑すぎず、タクシーやバスを待つにはよいと思います。

日本からケアンズに行く便には、ほとんど日本人しか乗っていませんので、早朝のロビー内は日本人がいっぱいいます(笑)

ケアンズ空港からHISなどのパックツアーで旅行される方は、ロビーにいれば、スタッフの方が名簿を確認し、目的地に連れて行ってくれるようでした(私はなにもパックツアーには申し込んでいなかったのでもちろん名前は呼ばれません(笑))。

交通編

①空港〜市内まではタクシーが便利!

空港〜市内まではシャトルバスもあるようなのですが、私は早朝の便(4時台着)だったためか、チケット売り場すら探すことができず、諦めてタクシーで移動することにしました。

タクシー移動の場合は、2人以上で乗ればバスより安く移動できます。

バスのチケット売り場やバス乗り場がわからない場合は、タクシー移動が超絶便利です。

注意点が1つ!絶対に日本で「Uber(タクシー配車アプリ)」を登録してからケアンズに行きましょう!

重要なのでもう1度。必ず「Uber(タクシー配車アプリ)」を登録して、ケアンズに向かってください!

なぜかといいますと…

  • 空港のタクシー乗り場に停まっているタクシーはメーターが高く設定されていることがある
  • ケアンズ市内の移動は、徒歩でも可能ですが、バス・電車はほぼないため、タクシー移動が一般交通手段となる

この2点から、「Uber(タクシー配車アプリ)」をの事前登録を強く強くおすすめします!!

私の場合は一人旅のため、同じくバックパッカーらしきおばちゃんを発見しまして、声をかけて相乗りすることにしました。

ひとり旅をしているバックパッカーらしき人もチラホラいらっしゃいましたので、勇気を出して相乗りできるとお得に移動できます。

Uberでタクシーを呼べばよかったとこと、タクシー乗り場に停まっていたタクシードライバーに声をかけられて、そのまま乗車してしまい、メーターが10AUD(=約1000円)からスタートし、1000円余計に移動費がかかってしまい、大失敗しました…(´;ω;`)

②市内は徒歩移動可能!

ケアンズ駅〜ビーチまでの区間に、碁盤の目のようなストリートがたくさんあります。

この辺りは全て徒歩移動が可能ですので、市内観光は結構楽に見て回れました。

ケアンズ駅、ケアンズラグーン、ナイトマーケット、Reef Fleet Terminal(グリーン島ツアーなどのクルーズ船の乗船場)などの主要な場所は、すべて徒歩で回れます。

タクシー代を節約したい方は、ぜひ徒歩移動に挑戦してみてください!

③車社会のため、徒歩移動には細心の注意を!

歩いているのは本当に地元の人か学生、観光客くらいしかいません。

そもそもケアンズ、人が少なかったです!

観光地なので、もっと東京の新宿とか渋谷くらい人がいるのかな~?と思っていたのですが、全然いなかったです(笑)

日本でいう「静岡」くらいの都市らしいので、人口密度もそこそこでした。

信号には必ず歩行者横断用の押しボタンがありますので、それを使って横断しましょう。

ケアンズ市内の歩行者用押しボタン

車用の信号が青でも、歩行者用信号が赤の場合もありますので、ケータイなどは触らず、安全に歩くことをお勧めします。

また、一つ一つの車道が結構車線数もあり、広かったので、車には十分注意して横断しましょう。

私の友人の話ですが、オーストラリアで軽い交通事故にあったとのことでしたので、私は最新の注意を払って歩行するようにしました。

物価/現金/クレジットカード(2023年9月現在)

①物価高くてしんどい…肌感日本の1.5~2倍

一言で言うと、高いです…汗

激安旅に慣れている私からすると、かなり痛い出費でした…

2023年9月現在、円安の影響もあり、肌感日本の1.5-2倍程度の物価の高さでした。

以下、参考までに載せておきます。

  • 水500ml:3-4AUD(=約300-400円)
  • 外食1回(朝ごはん):6-15AUD(=約600-1500円)
  • 外食1回(ランチ・夜ご飯):20-30AUD(=約2000-3000円)
  • コーヒーMサイズ:6-8AUD(=約600-800円)

一つ1000円くらいしたランチ

②現金は最低限で十分事足りる!ほぼクレジットカード払い

ほとんどどこのお店でもクレジットカードが使えます。

むしろ、クレジット払いだよね?という感じで聞かれます(笑)

私の場合、3泊4日で300AUD(=約3万円)をキャッシングしていましたが、200AUD(=約2万)でも十分すぎるかなと思うくらいでした。

頑張って使ったけれど余った現金

現金を持ってしまっがゆえに、むしろ意図的に使わざるを得なかったなかため、ちょっとした買い物や食事の時は全て現金で支払うようにしていました。

基本クレジットカードはお店でも、観光地でも使えますので、現金は最小限にすることをお勧めします。

治安

ケアンズの治安は、とっても良いです。

ただ、海外ですので、女性が1人で夜道を歩くのはちょっと危険(犯罪に巻き込まれるというより、道が暗くて車に轢かれそう)ですので、夜間は1人で出歩かない方が良いと思います。

現東南アジアのように、歩いているとやたら声をかけられるなんてことはなく、現地の人と観光客の間に程よい(というより明らかなくらい)距離感がありましたね。

ケアンズ・ラグーンの周り。のんびりな雰囲気です。

現地の方のスタンスとしては、他の人には干渉しない。

一緒にいる友達や家族との時間をゆったりと楽しむ、といった感じがしました。(あくまでも個人的な感覚です)

女性でひとり旅をしたい方でも、かなり安全快適に旅ができると思いました。

気候(9月上旬)

①さっと羽織れる上着は必須!

オーストラリアは南半球の国のため、基本日本とは季節が逆になります。

日本が夏だったら、オーストラリアは冬。日本が秋だったら、オーストラリアは春になります。

9月~はオーストラリアは春の季節にあたり、気候的にも過ごしやすかったです。

特にケアンズは赤道に近い都市ですので、一年中基本常夏です。

日中は27~30℃くらい。夜は22~25℃くらいになります。

私は9月上旬にケアンズに渡航しましたが、日中は半袖でOK。夜は少々冷えることもありますので、サッと羽織れる上着が一枚あると、とても良いと思います。

②通り雨多め。折りたたみ傘が活躍!

私は3泊4日の旅行をしましたが、ほぼ毎日いずれかの時間でザーッと通り雨にあいました。

ケアンズって通り雨多いんですかね?(笑)

現地の方は、雨が降っても傘はささずにそのまま歩いていたり、一時的に雨宿りをしていました。

5~10分ほどでやむ雨なのですが、観光中だったり、外を移動中に雨にあうことあると思いますので、天気予報が貼れでも、ぜひ折りたたみ傘を持ち歩いていると便利かと思います。

紫外線はめちゃくちゃ強い(体感)

日中はちょっと汗ばむくらいの気温で超快適です。か、紫外線が強いので、帽子やサングラスは身につけた方が良いと思います。

私もそんなに暑くないし、大丈夫でしょ〜というテンションでおりましたら、かなり日焼けをしました…(´;ω;`)

サングラスと帽子はいつでも必須です。

気づいた時には肌が真っ赤になっており、夜通し肌がヒリヒリして、結構散々な目にあいましたので、ぜひみなさんは日焼け止めを1日に複数回塗り直していただき、紫外線対策は万全になさってください…(´;ω;`)

いかがでしょうか?

ぜひこの記事のリンクをメモ帳アプリなどに保存しておき、渡航前にもう一度見直し、万全な準備でケアンズに行かれてみてください(^^♪

みなさんのケアンズ旅行が安全に、楽しいものになることを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です