【ベトナム@ホーチミン】定番観光地 半日徒歩観光プラン!

みなさんこんにちは。Namiです。

今回はベトナム経済の中心地、ベトナムのカオスを味わうならここ!という都市「ホーチミン」の半日観光プランを紹介します!

ホーチミン市街地中心の観光をしましたので、空港~ホテル、観光後ホテルへ戻る以外の移動は、すべて徒歩になります!

日本からの直行便はハノイ行きまたはホーチミン行きになりますので、フライト後そのまま半日ホーチミンを観光したい!という方の参考になればと思います!

超人気店で超ビッグサイズ「バインミー」堪能!

空港からホテルへGrabで移動し、荷物を置いた後は再びGrabに乗って市街地へ。

まず最初に向かった先は外国人観光客にも超人気な「Banh Mi Huynh Hoa」というバインミーのお店へ直行。

こちらのお店は30年以上続く名店らしく、私がお店に行ったとき(15:00くらい)でも結構名が列が出来ていました。

こちらのお店がなぜそれほどまでに有名なのか?それは…

最強コスパと引くほど美味しい厚切りのお肉。

これに尽きると思います。

めちゃくちゃカリッカリの本格フランスパンに、こんなに!?とびっくりするくらいのジューシーな厚切りのお肉。これがなんと約350円という破格で堪能できます…!

食べるときは、お会計時にもらえるビニール手袋を装着していただきます(笑)

女性1人だとおそらく食べきれないと思いますので、2人でシェアして食べるとちょうどおなかもいっぱいになる量かと思います。

「ベンタイン市場」でベトナムマーケットの熱気を体感!

「Banh Mi Huynh Hoa」でバインミーを堪能した後は、歩いてベンタイン市場へ移動。

ベンタイン市場はホーチミンでも大きな市場で、地元の方や外国人観光客でめちゃくちゃ賑わっていました!

市場は屋根のあるアーケード(?)っぽい建物の中に各お店がひしめき合うように並び、歩いているとあっちこっちいろんな場所から声をかけられます(笑)

客引きは覚悟したほうがいいかもしれないです(笑)

ベンタイン市場にはフードコート的な場所が併設されていて(衛生環境はちょっと難ありでしたが…)、そこでいただいたマンゴースムージーが驚くほど美味しかったです。

約250円ほどで、日本でいうLサイズ程の大きさの超果肉たっぷりのスムージーが飲めました!

惜しくも…おいしさのあまり写真を撮り忘れてしまいました…痛恨のミス…。

ベトナムの熱気や湿度に慣れるために、市場のフードコートでいったん休憩するのも良いと思います!

壁の装飾タイルが超かわいい!ヒンズー教寺院「SRI THENDAY YUTTHAPANI TEMPLE」

ベンタイン市場から徒歩5分ほどの場所に、ヒンズー教寺院の「SRI THENDAY YUTTHAPANI TEMPLE」があります。

こちらの寺院はとくに入場料はかからず、自由に中に入ることができました。

観光地ではないため、中に入るときにはしっかり履物を脱いで静かに見て回るようにすれば特に問題なかったです。

寺院内の壁のタイルが色とりどり、様々な柄が描かれていて、とっても綺麗でした!

行かずには帰れない!定番観光地「ホーチミン民委員会庁舎」

ホーチミンに来たからには訪れたいスポット。

ベンタイン市場、SRI THENDAY YUTTHAPANI TEMPLEからも徒歩10分程度で移動できました。

ベトナムの歴史の中でも重要な人物、ホーチミンの銅像があり、観光客のフォトスポットになっています。

フランス統治時代の名残を感じる、洋風の建物でとても綺麗でした。

歩きながら見学!「SaiGon Central Post Office」

ホーチミン民委員会庁舎からさらに徒歩で15分程度移動した場所に、「SaiGon Central Post Office」という郵便局があります。

中にもはいれるようなのですが、あまり時間がなかったため外観のみ見学しました。

フランス統治時代に造られたコロニアル様式の建築物で、外部正面の時計や内部のアーチ状の天井が見どころですね!


ピンク色が魅力的!「タンディン教会」

SaiGon Central Post Officeからさらに徒歩15分ほどで、カトリックの協会である「タンディン協会」に到着します。

残念ながら、お祈りの時間と被ってしまったため、中にはいってステンドグラスを見ることはできなかったのですが、ピンクと白を基調とする外観がとってもかわいい!

日中に来た方が、建物全体の写真は映えると思います!

いかがでしょうか?

ホーチミン滞在時間が短くても、市街地付近の観光地であれば、半日で十分徒歩観光することができますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です