【ベトナム@フエ】めちゃうま!フエグルメ4選!

フエってどこにあるの?

リゾート都市ダナンから約100㎞ほど北上した場所に、古都フエがあります。

おおよそ東京から茨城県水戸市までの距離ですね!

フエは日本でいう京都みたいなところだよ~と、汽車で乗り合わせた現地のお姉さんが言ってました!

フエは、ベトナム最後の王朝がおかれた、グエン朝王宮がメインの観光スポットになっています。

ベトナムの建物や人々の歴史を満喫したい方には、おすすめできる観光地です。

絶対食べてほしい!古都フエのグルメ4選

①塩コーヒー/Cà phê muối

フエの名物の一つである「塩コーヒー」。その名のとおり、コーヒーに塩が加えられており、塩味をコーヒーの苦みとブレンドさせて楽しめるコーヒーです。

普通のアイスコーヒーをイメージしていたのですが、なんとコーヒーの原液(?)に氷をいれて薄めながらいただくスタイルでした!ちょっとびっくり(笑)

どんな味なのかとドキドキしながらいただいたところ、驚くほどおいしく、いい感じに塩味がきいており、やみつきになる味でした…!

ぜひ日本でも「塩コーヒー」が飲みたい…ぜったい流行る…と思ったほどでした(笑)

私が訪れたのは、Tân. 86 Đinh tiên hoàngというカフェ。

落ち着いた雰囲気の素敵なカフェでした

評価も4.5/5であったため、名物塩コーヒーをいただいてみました!

②バイン・ボッ・ロック/Bánh bột lọc

こちらのフエ名物の一つ。でんぷんの超もちもちした透明な生地に、エビや豚肉などをつつみ、ちょっと甘辛なタレに付けて食べます

葉っぱ(おそらく笹の葉)にまかれて蒸し焼きになっているため、この葉っぱを向いたらもちもち生地がでてきます。

もちもちの生地は、おもちとはまたちがったもちもち感でして、雪見だいふくのアイスのもちもちの3倍くらいのもちもち度ですかね(笑)←もちもち言い過ぎ。

本当に美味しくて、ぜひフエに訪れた際には食べていただきたい一品です!

中身はこんな感じ

私が訪れたのは「Madam Thu Restaurant – Taste of Hue」という、フエ名物が食べられるお店です。めちゃくちゃ評価高くて、レビュー1930件(2023年7月3日時点)もついていて、星4.7/5という、超人気店。

夜の19:00くらいに訪れましたが、とても賑わっていました!

店内はかなり外国人観光客が多かったです。

お値段もとてもリーズナブル、店員さんもとても丁寧に接客してくださり、ぼったくられることもありません(笑)

③ネムルイ/Nem Lụi

ネムルイは現地の人からしてもとってもおすすめ料理のようです(汽車に乗り合わせた現地の方がおすすめしてくれました!)。

レモングラスの茎に豚肉のつくねが巻かれた料理ですね。最初この茎も食べられるかと思って丸かじりしたのですが、硬くて食べられませんでした(笑)

日本でいう「つくね」と同じような味がしました。現地の食べ方としては、添えてある葉野菜に、きゅうりと一緒に巻き巻きして、タレにつけて食べます。

さっぱりした味で、とっても美味しかったです!

ご飯、麵だけではちょっと物足りないな…というときに食べると、おなかもちょうどよく満たされておすすめです!

私が訪れたのは、Cozy Restaurant ( Huế )というレストラン。

カラフルでとってもおしゃれ♡

少し路地の奥まったとこにあるので、不安でしたが、店内はカラフルでおしゃれ。店員さんもとっても親切に対応してくださいました!

④その他:バインセオ/Bánh xèo(※フエ名物ではないらしい)

ネムイルと一緒にいただいたのは、バインセオという、お好み焼きのようなパリパリの卵生地を、葉野菜で包んで食べるベトナムの有名料理。

この卵生地が本当にパリッパリで、ナイフで切った時にサクサクと音を立てるほどでした。

野菜と一緒に食べる料理なので、とってもヘルシーで、食べたら元気がでる一品でした。

いかがだったでしょうか?

フエには美味しいお店がたくさんあります。気になったお店はGoogleMAPでレビューを確認してみてくださいね!

評価が高いお店は決して裏切りません(笑)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です